人気ブログおすすめサイト

BカップからEカップへ豊胸手術
美容・オシャレ

BカップからEカップへ豊胸手術したい方が知っておくべき知識


3カップアップはバッグプロテーゼ

「1カップのアップだけでは物足りないから3カップくらい豊胸手術でアップしたい」と考えている女性はいます。

大きくて形の良いバストを維持したい女性は多く、BカップからEカップへのサイズアップを考えているのならばバッグプロテーゼと呼ばれる方法がおすすめです。

豊胸手術の中でもメジャーな方法だと言われているのがバッグプロテーゼで、シリコンバッグをバストへと挿入していく形となります。

ラウンド型やアナトミカル型のシリコンバッグを挿入して形を整えるため、ヒアルロン酸注入よりも高いバストアップ効果が得られるのです。

ヒアルロン酸注入で3カップもアップさせるのは少々難しく、Bカップ⇒Eカップという夢は叶えられないかもしれません。

その点、バッグプロテーゼならば医療機関で施術を受けるだけでハリのある若々しいバストを手に入れられるのです。

以下ではバッグプロテーゼにどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 2カップ~5カップのサイズアップが可能で理想の形状を手に入れられる
  • 挿入したシリコンバッグが体外に溶け出す心配がないので半永久的な効果が得られる
  • 手術時間は1時間程度と短く、日帰りの手術でバストア
  • 痩せている体質の女性でも豊胸手術を受けられる(脂肪注入は痩せ型の女性で

自分好みの豊胸バッグを入れられるのもメリットの一つで、下記の3種類に大きく分けられます。

ラウンド(お椀型) 柔らかい感触のバストを手に入れられる
アナトミカル(涙の滴型) バストが元々大きい方におすすめ
ハイブリッド 立っている時も横になっても自然な形状になる

従来はラウンド(お椀型)とアナトミカル(涙の滴型)しかありませんでしたが、現在ではハイブリッド型のバッグプロテーゼが採用されました。

医療機関によって使用するシリコンバッグの種類は異なるので、自分が理想とするバストアップができるのか伺ってみてください。

バッグプロテーゼは見た目が少し不自然

半永久的な効果が得られて尚且つBカップからEカップへとサイズアップが可能だと聞くと、バッグプロテーゼが最も優れた豊胸手術だと考えるかもしれません。

しかしその一方で、見た目のデザインが不自然になったりシリコンバッグ特有の合併症で悩まされる女性が増えました。

医療技術が現代では向上しているので、以下のようなトラブルは引き起こされにくくなっているはずです。

  • 痛みがあって日常生活に支障が生じる
  • 挿入した部位が腫れている
  • シリコンバッグがずれて左右差が生じている
  • バッグが破損して垂れてきた
  • 傷跡が想像以上に深く残った

それでも、形も感触も不自然でばれやすいというデメリットがあり、ベッドパートナーが違和感を抱くケースも少なくありません。

担当医の腕によって左右するので一概には説明できないものの、ヒアルロン酸注入や脂肪注入と比較してバッグプロテーゼの見た目が少し不自然になるのは事実です。

また、バッグプロテーゼによる豊胸手術には以下のようなデメリットも存在します。

  • 全身麻酔や静脈麻酔で手術が行われるので入院が必要なケースもある
  • 脇の下を切開しなければならないので術後に激しい痛みがある
  • 間違ったアフターケアをしているとシリコンバッグが変形したり破損したりする
  • ドレーン除去や包帯交換、毎月1回のマッサージなど定期的なメンテナンスが必要

得られる効果だけではなく欠点も把握し、どの豊胸手術が自分に適しているのか良く考えてみてください。

BカップからDカップの豊胸でよければアクアフィリングがおすすめ

アクアフィリング

「EカップやFカップといった巨乳は難しくてもDカップくらいのバストは欲しい」という女性には、聖心美容クリニックで実施されているアクアフィリング豊胸術がおすすめです。

ヒアルロン酸注入によるバストアップ法が最もオーソドックスかもしれませんが、大きなサイズアップは難しいというデメリットがあります。

その点、同じ注入による豊胸手術でもアクアフィリングならばBカップ⇒Dカップというサイズアップも十分に可能で、効果の持続期間も長いので頻繁にメンテナンスを受ける必要はありません。

  • できる限り自然な素材でバストアップを図りたい
  • メスを身体に入れる危険性の高い豊胸手術は避けたい
  • 本物のバストと変わらない柔らかさを手に入れたい
  • バストの大きさを左右で揃えたい
  • 授乳やダイエットによるバストダウンをどうにかしたい

上記のような悩みを抱えている女性にもアクアフィリングがおすすめで、聖心美容クリニックでは症例数ナンバーワンの人気の豊胸手術でした。

大幅なバストアップを図りたいのならばシリコンバッグを挿入するバッグプロテーゼがベストですが、上記でご説明したようなデメリットがあります。

痛みで日常生活に支障が生じたり、術後に合併症のような後遺症が引き起こされたりというリスクはゼロではないので、安全にDカップへとバストアップしたいのならば聖心美容クリニックでアクアフィリング豊胸術を受けてみてください。

豊胸:アクアフィリング

 - 美容・オシャレ