人気ブログおすすめサイト

豊胸手術
美容・オシャレ

豊胸手術/ヒアルロン酸・バッグ・脂肪注入の違いを解説


豊胸手術にはどのような種類があるの?

豊胸手術とは大きくて美しいバストを作るために医療機関で受ける処置のことを指し、「バストが小さい」「バストが垂れている」という悩みを抱える女性が受ける美容整形です。

  • バストサイズをアップできる
  • 本物の胸と変わらない柔らかさになる
  • 上向きで形の良いバストを手に入れられる
  • 自然で美しいラインに仕上がる

豊胸手術で上記のような効果を得られますが、一口に豊胸手術と言っても現在では数多くの種類が取り入れられています。

選択する術式によって得られる効果やかかる費用、身体への影響は異なるのでしっかりと比較して自分の要望に合う方法を見つけなければなりません。

そこで、以下では豊胸手術の種類3つによってどのような違いがあるのかまとめているので、美容整形を考えている女性は一度チェックしておきましょう。


ヒアルロン酸注入による豊胸手術

豊胸手術の中でも手軽に受けられるプチ豊胸に分類されるのがヒアルロン酸注入です。

体内に存在している保水力の高い成分のヒアルロン酸をバスト部分へと注入する方法で、サイズをアップしたり形状を整えたりという効果があります。

ヒアルロン酸注入による豊胸手術にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 治療直後からバストアップを実感できて感触も自然なバストと変わらない
  • 体内に存在する成分を使うので危険性は少ない(アレルギー症状のリスクは2,000人に1人)
  • 「谷間アップ」や「バランスアップ」など個人の要望に応えたデザインが可能
  • 仕上がりが自然なのでベッドパートナーにばれるリスクが少ない
  • 相場は10cc当たり約30,000円~40,000円と他の豊胸手術よりも安い

手軽に受けられて身体への負担が少ないこともあり、ヒアルロン酸注入は若い女性から人気を得ています。

ただし、注入した成分は自然と体内へと吸収されて元の状態に戻るため、定期的にメンテナンスを受けなければならないのがデメリットです。


シリコンバッグによる豊胸手術

「胸を大きくする豊胸手術=シリコンバッグを入れる」というイメージを持っている女性は多いかもしれません。

乳腺の直ぐ下や大胸筋の下付近にシリコンバッグを挿入し、処置後直ぐにバストアップが可能です。

医療機関によってはインプラントバッグやプロテーゼ挿入法、内視鏡下バッグ豊胸と呼ばれることもあり、どれもラウンド型やアシンメトリー型など好みの形状を選択できます。

他にも、シリコンバッグによる豊胸手術にどのようなメリットがあるのか以下ではまとめてみました。

  • 他の豊胸手術とは違って2カップ以上のバストアップが可能
  • 半永久的な効果が得られるのでメンテナンスの必要がない
  • 身体に吸収されないので理想のバストをキープできる
  • ずっと体内に入れていても安全性が高い(念のために超音波検査やMRIで破損チェックは必要)
  • 個人の体質に左右されないので痩せている女性も受けられる

このようなメリットがあるのに対して、「ダウンタイムが長い」「数cmの傷跡のリスクがある」「ヒアルロン酸注入よりも費用が高い」というデメリットがあるので注意が必要です。


脂肪注入による豊胸手術

豊胸手術によるバストアップでオーソドックスな方法として以前から取り入れられているのが脂肪注入です。

腕や背中、お尻や太ももといった部位の脂肪を吸引し、バスト部分へと注入して大きくしたり形を整えたりできます。

  • 本物の自分の脂肪を使用するので見た目や感触がナチュラル
  • バストアップだけではなく痩身効果も得たい女性に適している
  • 現在のコンデンスリッチ豊胸やセリューション豊胸では体内に吸収されるデメリットが解消されている
  • 傷跡が小さくて済むので豊胸手術を受けたことがばれにくい

脂肪注入による豊胸手術には上記のようなメリットがありますが、「痩せている女性は受けられない」「一度の手術でボリュームを出すには限界がある」「金銭的な負担が大きい」というデメリットがあるので心得ておかなければなりません。

豊胸手術を考えている方は聖心美容クリニックのアクアフィリングを受けよう

アクアフィリング

これまで紹介したよう豊胸手術の種類によってメリットやデメリットには違いがあり、どれを選択すれば良いのか迷ってしまうかもしれません。

個人の体質によって変わるので「○○○がベスト」と決め付けることはできないものの、私は聖心美容クリニックのアクアフィリングをおすすめしています。

シリコンバッグや脂肪注入のような大掛かりな豊胸手術ではなく、ヒアルロン酸注入のように手軽に受けられるのがアクアフィリングのメリットです。

しかも、同じ手軽さなのにも関わらず効果の持続期間が3年~5年と長く設定されており、メンテナンスのペースが長いからこそコストを徹底的に抑えられます。

  • 自然と柔らかく定着するので気付かれにくい
  • メスを使わないのでダウンタイムが皆無
  • 合わせて2カップのサイズアップが期待できる
  • 術後の安全性が高くアレルギーの心配がない

このようなメリットもあるので、アクアフィリング豊胸を考えている方は下記の聖心美容クリニックで相談してみてください。

豊胸:アクアフィリング

 - 美容・オシャレ