人気ブログおすすめサイト

未分類

ゲイのブログ20選 / 同性愛の生活や悩みの参考に


みなさんの周りにゲイの方っていらっしゃいますか?

ほとんどの方が自分の周りにはいないと答えられるかと思いますが、実はあなたの友達がゲイでカミングアウトしていないだけかもしれません。

私は女性ですが、小さいころから仲の良かった男友達にゲイだと打ち明けられた経験があり、それから、ゲイについて調べたり深く考えるようになりました。

今回はゲイのことを知る上で参考になるブログを20選紹介します。

スポンサーリンク

ゲイのブログまとめ20選

01. 【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

とっても仲良しなゲイカップルの日常を綴る日常ブログです。

うたぐわさんとツレちゃんの関係は、タイトル通り夫婦そのもので、見ているこっちが恥ずかしくなるようなアツアツぶりを、ブログの至る所で紹介されています。

個人的に、歴史上の同性愛の歴史について書かれた記事が、知らないことだらけで、とても面白く読ませていただきました。

レオナルド・ダ・ヴィンチやソクラテス、徳川家光、松尾芭蕉など、誰でも知っているような人物が実は同性愛者だったとは驚きです。この他にも、トリビア系の記事をいくつか書かれているので、興味のある方は、ぜひ訪問されてみてくださいね。

>> 【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です


02. ゲイなふたりの日常

こちらは、お互いの親にゲイであることをカミングアウトし、公認で同棲しているゲイカップルの日常ブログです。

死ぬまで親には言えないという人が多い中、カミングアウトするというのは、本当にすごい勇気が必要だったことと思いますし、それを理解して許してくれたお母さまたちの愛情深さに感動しますね。

公認カップルということもあってか、お二人は本当に明るくて、仲も良くてうらやましいのですが、ところどころ際どい話も出てきて、ちょっとドキドキしながら読んでいます。

おそろいの服とピアスをつけ、コンサートに行かれた記事を読んで、私もそういう恋人がほしいなと思っちゃいました。

>> ゲイなふたりの日常


03. ゲイの家づくり

ゲイカップルのおふたりが、自分たちのために注文住宅を建てる記録を残されているブログです。

私は最初、家を建てることに、ゲイとか関係あるのかなと思ったのですが、一般家庭と違って子供がうまれないため、家族の増減がなかったり、夫婦共同ローンを組むということがないという説明を読み、たしかにそうだな、と納得しました。

つまり、本当にふたりだけのマイホームになるということですよね。最初の記事から、順番に読み進めていったのですが、ゲイカップルが家を建てるというのは、本当に大変なんだと感じました。

現在の日本では、ゲイカップルが住宅ローンを共同で借りるためのハードルが高く、制度はあっても、実際に借りられるケースは少ないそうです。

ゲイカップルで一戸建てを建てたいという願望のある方に役立つ記事が多いので、検討中の方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。

>> ゲイの家づくり


04. GAY夫婦の日常ダイアリー

2015年に21周年を迎えられたゲイカップルの、ひでおさん(夫)ママ(妻)のおいしい日常ブログです。

ほぼ、毎日のようにアップされている料理の数々が本当に素晴らしく、こっそり我が家の献立の参考にしていたりします。

ママの料理はどれも彩りあざやかで、栄養バランスも良く、健康にも配慮して献立を決められているのでしょうね。

こちらのブログは、基本的にママの作った料理と、ひでおさんの日常を綴る日記形式になっており、ゲイだからどう、という話題はほとんど出てきません。

けれど、ひでおさんの書かれているように、何事もなく毎日が過ぎていく、平凡こそが本当の幸せという言葉がこのブログを読むと良くわかる気がします。

>> GAY夫婦の日常ダイアリー


05. ゲイ目線

心理学を学んだゲイライターのチョコバナナ江村さんが、毒舌を絡めながら、色々なことに対して持論を展開されているブログです。

中でも、ゲイ学というカテゴリとゲイあるあるの記事は、知らない世界の話が多かったので、とても面白く読ませていただきました。

ツイッターアイドルに、こまめに下ネタを絡めてリプレイするという、クソリプおじさんの話なんですが、ゲイに限らず、たしかにそういう人いますよね。

男性アイドルの日常ツイートに、セクハラまがいのリプレイを返す女性は、クソリプおばさんになるのでしょうか。

心理学を学ばれたというだけあり、テーマに対する切り返しやチョコバナナさん独自の発想がとても斬新で面白いので、ゲイに関する面白いブログを探している方におすすめします。

>> ゲイ目線


スポンサーリンク

06. ゲイの夫夫日記

ゲイでおねえのまちゃるさんが、旦那さんと愛犬との日常をかわいく綴られているブログです。

お料理上手でグルメ好きなまちゃるさんのブログには、ご自分で作られた手料理や立ち寄ったお店等の紹介がたくさんされています。

珍しい食材を使ったお料理も多く、、お野菜のエキスを練りこんで作られているという台湾の関廟麺は、ピンク鮮やかなわかめみたいでグロテスクなんですが、冒険好きの私としては、ちょっと興味が湧きましたね。

まちゃるさんは、たびたび女子会と銘打って、持ち寄ったお料理で女子トークを楽しんだり、ワンコインエステを披露したりと、本当に毎日の生活が楽しそうですよ。

>> ゲイの夫夫日記


07. びびびのゲイ夫夫☆絵日記

びびすけさんが自分のことや、パートナーのぐーさんとの日常を漫画形式で掲載されているブログです。

子供のころは宗教漬けだったというびびすけさんですが、今では、宗教から卒業され、毎日ぐーさんと仲良く暮らされています。

おふたりは、2014年の春に日本国内でゲイ同士の結婚式を挙げられており、養子縁組の手続きを経て、正式に家族となられました。

日本では、現状ゲイカップルの結婚は認められていないため、かわりに養子縁組の手続きするカップルが多いそうです。

病院の代理手続きなど、家族でないとできないことも多いことを考えると、たしかにそうしたほうが良いのかもしれませんね。

>> びびびのゲイ夫夫☆絵日記


08. 大学卒業して起業したゲイのブログ

こちらは、ゲイであることをフルオープンして起業された、KokiHayashiさんのブログです。Kokiさんは、貧乏な家庭環境から慶応大学への進学を果たし、その後、Letibeeという会社を作られました。

ブログの掲載記事の数は少ないものの、ひとつひとつの記事の内容がとても濃く、非常に読みごたえのある内容となっています。

中でも特に驚いたのが、慶応大学在学中にゲイであることをカムアウトされていたという話でした。同性愛者に対して、厳しいと言われているこの日本でカムアウトするのは、大変勇気のある決断だと思います。

過去記事に、ゲイの話やどうして今の会社を興したのか等、詳しく書かれているので、ぜひみなさんもそちらからご覧になってみてくださいね。

>> 大学卒業して起業したゲイのブログ


09. 或る日、僕が想うこと

カナダ生まれのクウォーターであるまっとしさんが、日々のニュースや考えたことについて語られているブログです。

ゲイに関する話題を絡めつつ、面白い切り口の記事をたくさん書かれています。日本語達者とプロフィールに書かれている通り、
文章量が多く、読みごたえたっぷりで、言葉遊びが秀逸なまっとしさん。

顔出しされていないものの、画像からスタイル抜群なことがわかります。とても猫がお好きなまっさんのブログにたびたび登場する癒し系猫トラ美ちゃんも素敵です。

個人的に、痔のひどい男性が女性用ナプキンを使っているという記事は、はじめて知る内容だったのでびくりしました。

>> 或る日、僕が想うこと


10. GAYリーマンの同棲日記

サラリーマンのkuwazuimoが、同じくサラリーマンの相方さんへの想いや、日々の生活を綴られている日記です。

kuwazuimoさんは、出張の多いお仕事をされているようで、ひとり海外に行かれた時の食事や海外の様子もたくさん紹介されています。

出張に行かれた時も必ず相方さんの話題が出てきますし、空港までお迎えに来てもらったり、アツアツぶりが本当にうらやましいです。

kuwazuimoさんは、食事をするのも作るのも大好きということで、ご自分で作られた料理がたくさんブログに登場します。

最近は、短期海外留学もされたというkuwazuimoさんの作るレシピは、海外の料理も多く、そんな料理を毎日食べられる相方さんがうらやましいですね。

>> GAYリーマンの同棲日記


11. ゲイリーマン、空を飛ぶ。

都内の商社にお勤め中だというゲイリーマンの浩平さんが、「マニアック・アジアの発見!」をテーマに、色々な国を旅行した記録を残されている旅ブログです。

ほぼ、毎月海外旅行をされています。浩平さんが実際に訪れたゲイバーや、発展場などの情報が詳しく掲示されているので、海外旅行先で知らないお店にはいるのは嫌だと言う人には、参考になりそうですね。

ちなみに、私は発展場という言葉すら、このブログを読むまで知りませんでした。ゲイリーマンの旅行記ということで、ゲイに関する記事が多いのですが、普通に旅日記としても優秀な記事が多く、グルメや宿泊地、航空券等、海外旅行に関するお得な情報を得ることができますよ。

>> ゲイリーマン、空を飛ぶ。


12. ふたりはゲイ、しかもカップル!!

ゲイカップルのとーまとあっくんが交代で書いている日記です。おふたりは、付き合って七年目からこのブログを書き始められました。

ゲイ同士の付き合い方について、悩んだときに、ゲイカップルのブログを読んで助けられたり、励まされたという経験から、自分たちもそういうゲイカップルのためになればとブログをスタートされたこともあり、ゲイに関する自分たちの考えなどを折り込みつつ、様々な記事を掲載されています。

個人的に、ゲイカップルはラブホテルに行きづらいという記事に驚きましたね。私は逆に、ゲイカップルというとラブホテルを利用しているイメージが強かったのですが、男ふたりだと入りづらかったり、ラブホテルによっては断られる場合があるそうです。

>> ふたりはゲイ、しかもカップル!!


13. 俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ)

こちらは、性別移行を経て、男性から女性へと戸籍変更をし、結婚されたちいさんと夫くんの話を四コマで紹介されているブログです。

主に、ゲイやバイセクシャル、レズビアン、性別移行について等の話題が多くなっています。私は今まで、性別移行や戸籍変更についての知識が全くなく、本当に戸籍の性別を変更できるものなのだと、このブログで知りました。

性別移行をすませているちいさんの場合、もうゲイという表現はあてはまりませんが、性同一性障害など、心は女性だけど、体は男性だという形で男性を好きになる形のゲイもあるのでしょうね。

性障害に関する話題がたくさんありますので、そのあたりに興味のある方は、一度こちらのブログを訪れてみてくださいね。

>> 俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ)


14. トッティとアルのゲイライフ日記。

トッティさんとアルさんは、ずっとおふたりで同棲されていましたが、現在はお仕事の都合で遠距離恋愛されています。

ふたりとも家族にはカミングアウトされていませんが、職場の同僚や仲の良い友達にはゲイであることを話してあるそうです。

遠距離中のふたりはたまにしか会えないようですが、ふたりで手をつないだ写真を見ると、絆というかとても深い愛を感じますね。

ブログの記事の中に、ゲイイベントのレポートがあるのですが、そういうイベントがあることも知らなかったので、新鮮でした。

その記事下段で紹介されていましたが、オランダでは、結婚したと伝えると、当たり前のように、相手が女性か男性か聞かれるんだそうです。同性婚がすすんでいる国では、ゲイも当たり前のことなんですね。

>> トッティとアルのゲイライフ日記。


15. シャッタースピード

元ホストのれいとさんと恋人のヒロさんの同棲生活について、れいとさんの正直な気持ちが赤裸々に書き留められているブログです。

ゲイカップルのブログをいくつも読んでいる私ですが、このブログでは、ゲイだとかバイセクシャルだとか、そういうものを超えて、恋人同士とは何かということを色々考えさせられました。

れいとさんとヒロさんがセックスレスカップルと知ったときは、すごく珍しいと思いましたが、そうなった経過を読んでからは、そういう愛の形もあるのだなと納得しています。

どこか寂し気な雰囲気漂う内容ばかりですが、れいとさんのモノローグが心に響く魅力あるブログです。

>> シャッタースピード


16. 僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイでフリーターの駒さんが、いろいろ考えたことや日常のことを気ままに更新されているブログです。

現在は日常のことが多く書かれていますが、数年前のブログ記事で、DVのひどい相手と付き合っていた体験談について書かれており、個人的な意見ですが、最初がとても優しい人だったのならば、私も駒さんのように、自分のせいでDVに走ってしまったのではないか、と考えてしまうだろうなと思いました。

それは、私がモラハラのひどい恋人を持ったことがあり、自分が相手にそういう態度をとらせていると悩み続けたせいでもありますが、頭では自分は悪くないと思っても、加害者意識ってなかなか抜けないものなんですよね。

この他にも、駒さんが体験した様々な出来事について、深く掘り下げて書かれています。

>> 僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て


17. Dear Diary

こちらのブログは、27歳の元々ノンケのひろふみさんが、職場のノンケの先輩カズさんを好きになってしまい、ゲイとしての一歩を踏み出した経緯と、カズさんへの思いを書かれているブログです。

元々男の人を目で追ってしまうという性癖がありつつも、カズさんを好きになるまでは、なかなかゲイに踏み切れなかったというひろふみさん。

そんなひろふみさんのカズさんを想う気持ちがとても一途でいじらく、私もこまめにブログを訪れて、ひろふみさんの恋を応援していました。

ついに、カズさんへ想いを打ち明けたひろふみさんの、恋の行方やその後を知りたい方はぜひブログを読んでみてくださいね。

>> Dear Diary


18. 僕は日本人x彼はドイツ人- Gay Life in Germany

こちらは、日本人のブログ主さんがドイツ人の恋人との話や、同性愛について自分の思うことを綴られているブログです。海外在住ということもあり、日本国外のゲイ事情等に関しての記事も多く紹介されています。

私は、こちらのブログではじめて、アメリカの最高裁が全州の同性婚を認めたという事実を知りました。宗教的な理由で同性婚を認めないとしてきたアメリカでこのような動きがあるのなら、いつかその流れが日本にも訪れるのでしょうか。

ゲイ同士の恋愛がなぜいけないのか、人それぞれ解釈はあるのでしょうが、私もこちらで書かれている通り、人と人が愛し合うことに性別は関係ないのではないかと、ゲイをカムアウトしてくれた友人と過ごしていて最近思うようになりました。

>> 僕は日本人x彼はドイツ人- Gay Life in Germany


19. ゲイの行政書士ブログ

こちらのブログでは、ゲイの行政書士という立場から、ゲイカップルや同性婚の問題についてを中心に、ブログ主さんのプライベートの話などを織り交ぜつつ、記事を書かれています。

個人的に、こちらのブログで紹介されていた記事の中で、ゲイ同士のカップルだと不便の多い病院でのトラブルについて、遺言書や医療現場の事前意思確認書・任意後見契約書を準備しておくと、ある程度の権利を主張することができるという内容に感心しました。

現状、同性婚の認められていない日本では、ゲイカップルが自分たちは夫婦のようなものだと主張することはとても難しいんですよね。

その書面があったからと言って、家族の理解がなければ難しい問題ですが、詳細が気になる方は、ぜひこちらのブログ記事を参考にしてみてくださいね。

>> ゲイの行政書士ブログ


20. あるゲイのサワライマモル。

こちらは上京したてで恋人募集中のサワライマモルさんが、日々の日常を独特な語り口調で綴られているブログです。

私がこのブログを知ったのは、カミングアウトについて検索をかけていた時でした。私が友人からカミングアウトされた時、友人がどういう心境だったのか知りたかったからです。

こちらでは、サワライマモルさんが、職場の先輩にはじめてカミングアウトした時のことを、ブログに書かれているのですが、口に出すまでのサワライマモルさんの心の葛藤と、それを辛抱強く待っていてくれた先輩の優しさに、自分がゲイであることを他人に話すことは本当に難しいのだと知りました。

結果的に、先輩もゲイであり、同じではないかと思われての行動だったそうですが、大きな一歩を踏み出したサワライマモルさんの動向が今後も気になるブログです。

>> あるゲイのサワライマモル。

まとめ

読んでいてとても楽しい仲良しカップルから、ゲイについて深く悩んでいる方、ゲイのことを解説しているハウツー系ブログまで、様々な角度からゲイブログを紹介してみました。

これらのゲイブログを読んでいて私が思うことは、好きになる相手が同性か異性かの違いだけで、みなさん何も特別ではないと言うこと。

むしろ、ゲイのカップルは心と心の絆みたいなものがとても強い気がします。同性婚が世界で次々と認められていく中、まだまだ日本では偏見の目が強く、カミングアウトできずに悩んでいるゲイの方も多いです。

実際に、今ではゲイに理解を示している私でもはじめは抵抗がありました。でも、同性愛の世界について、知れば知るほど、もっと、当たり前のこととして、ゲイカップルのことが世界中で認められたらいいなと思います。

  関連記事

 - 未分類