人気ブログおすすめサイト

40代シミ
美容・オシャレ

40代のシミ取りはレーザー治療!おすすめの美容外科


40代になって増えてきたシミでスッピンが憂鬱

40代になってシミが増え始め、自分のスッピン姿を見てがっかりしてしまった女性は多いかもしれません。

肌のシミの大きな原因は加齢だと言われており、年齢を重ねることで肌の再生能力や生まれ変わり能力が衰えるので目立つようになります。

  • 紫外線を浴びることで皮膚細胞のDNAに変異が生じる
  • 肌の老化を引き起こす活性酸素が増える
  • これらの原因でメラノサイト刺激ホルモンが分泌される
  • メラノサイトが活性化してメラニン色素が肌で過剰に生成される
  • メラニンの沈着によってシミが形成される

上記のようなメカニズムでシミは形成され、若い頃ならば肌の生まれ変わりであるターンオーバーがスムーズなのでメラニン色素が沈着することはありません。

しかし、30代や40代などの年齢を重ねるとターンオーバーのリズムが不規則になり、古い角質やメラニン色素が肌に留まりやすくなってシミができ始めるのです。

他にも、以下のような理由でシミは形成されやすく、美を意識している女性を悩ませる大きな原因となります。

  • 肌が乾燥して潤いがなくなって角質層が分厚くなる
  • ニキビや吹き出物が形成されて炎症が進む
  • 間違ったスキンケアを長期間に渡って続けてダメージが蓄積する
  • 偏った食生活でビタミン不足に陥って肌の生まれ変わりのサイクルが乱れる
  • 睡眠不足によって肌細胞の生成に必要な成長ホルモンの分泌が損なわれる

上記のように、不規則な日常生活を送ることでもスッピンのイメージが悪くなるので注意が必要です。

シミをコンシーラーなどで隠すのが面倒

シミやそばかすといった肌トラブルをカモフラージュしてくれるのがコンシーラーで、女性にとって欠かせないコスメアイテムとなっています。

肌の悩みをカバーするだけではなくベースメイクの調整効果もあり、個人の肌質に合わせて以下の種類を使い分けなければなりません。

スティックタイプ カバー力が高くピンポイントでシミを隠せる
リキッドタイプ 液状タイプで目元全体に薄く伸ばす使い方がおすすめ
ペンシルタイプ 配合されている油分が少なめのコンシーラー
クリームタイプ テクスチャーが固く広範囲に渡るそばかすにおすすめ

このようなコンシーラーを使ってシミを隠せるものの、毎日のメイクが面倒だと感じている女性は多いはずです。

正しい使い方を覚えなければ綺麗な仕上がりは期待できませんし、「明るめの色」「肌と同じくらいの色」「少し暗めの色」などバリエーションが豊富なので、コンシーラーを探すのも面倒な作業となります。

シミのレーザー治療について

40代になって顔の目立つ部分にシミが形成され、ファンデーションやコンシーラーで隠すのが面倒だと感じている女性にはレーザー治療をおすすめします。

個人のシミの種類に合ったレーザー治療を医療機関で受けることにより、皮膚へのダメージを最小限に抑えながら綺麗に取り除いてくれるのです。

15年前に導入されたQスイッチルビーレーザーから現代では更なる進化を遂げており、得られる効果も安全性も高くなりました。

メスを使うような美容整形とは違ってレーザーを患部へと照射するだけなのでリスクが少なく、痛みで悩まされることなくシミを除去できるのです。

老人性色素斑や雀卵斑(ソバカス)、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)などシミの種類によって異なるものの、どのような流れで消えていくのかまとめてみました。

シミのレーザー治療

  1. レーザーを照射する(施術時間は大よそ10分間程度)
  2. 肌色の創傷保護テープを貼って照射した部分を保護する
  3. 軟膏や美白剤を使って正しいアフターケアを行う
  4. 1週間程度経過すると赤黒いカサブタが剥がれる
  5. 1ヶ月程度が経つと色素沈着が生じるが自然と消える
  6. 3ヵ月後くらいから徐々にシミが薄くなって半年後には全く分からない状態になる

必ずしも1回のレーザー治療で満足のいく効果を得られるわけではないものの、シミが消えれば毎日のメイクを念入りに行わずに済むのです。

ここの美容整形外科がおすすめ

「40代になって形成されたシミをどうにかしたい」という女性には、当サイトでご紹介している美容整形外科の湘南美容外科がおすすめです。

二重整形や脂肪吸引など様々な美容整形が実施されており、どの医療機関と比較しても有名なのは間違いありません。

湘南美容外科では以下のように取り入れられているレーザー治療の種類が多く、個人の症状や肌質に合わせて専門医がベストな方法を勧めてくれます。

CO2フラクショナルレーザー サーマクール
フォトRFアドバンス フラクセル2
スキンタイトニング Qスイッチルビーレーザー

シミの除去治療を受けた後のアフターケアとしてクレンジング剤や化粧水、乳液やクリームといったホームケア用ドクターズコスメも用意されており、医師の指示に従って使用すれば肌へのダメージを減らせるはずです。

2015年度の来院者数は81万人を超えている大手のクリニックなので、顔のシミで悩んでいる女性は湘南美容外科で無料カウンセリングを受けてみてください。

美容整形

 - 美容・オシャレ