人気ブログおすすめサイト

一重がコンプレックス
美容・オシャレ

一重がコンプレックス!整形に興味がある方へ


目が細い、目つきが悪い、まぶたが厚い

「目が細い」「目つきが悪い」「まぶたが厚い」と一重まぶたにコンプレックスを抱えている女性は少なくありません。

一重まぶたと二重まぶたはラインが入っているかどうかだけではなく、まぶたの皮膚にも大きな違いが生じています。

一重まぶたの人は皮膚が分厚かったり脂肪が多かったりという特徴があり、綺麗に持ち上げられないのでどことなく重たい感じがしたり目が細くなったりするのです。

もちろん、一重まぶたの芸能人でも綺麗な方はたくさんいますし、下記のようなイメージを与えることもできます。

一重が与えるポジティブな印象

  • 色白ならばキリっとして高貴な顔立ちに見える
  • 目が大きければ可愛く見える
  • 涼しげな目元になる
  • 知的でクールな印象を与えられる

見た目の印象だけではなく、「まぶたの脂肪が多いことで目の保湿効果が高い」「冷たい外気から目を守ることができる」というメリットもあるので、一概に悪いとは言い切れません。

しかし、日本人の場合は目力を与えられる二重まぶたを好み、一重まぶただと冷たい印象になりやすいからこそ『アイプチ』をしたり『美容整形』を考えたりする女性が多いのです。

ビジュアル面での印象を重要視する女性が多いからこそ、二重まぶたになるためのアイテムやグッズで溢れ返っており、美容整形を受けられるクリニックも増えているのではないでしょうか。

生まれつき一重で目が細かったりまぶたが分厚かったとしても、様々な方法で理想の二重まぶたを手に入れるのは難しくないので諦めないでください。

アイプチを卒業するメリット

アイプチを卒業するメリット
一重まぶたを二重まぶたにするオーソドックスな方法として女性の間で以前から流行っているのがアイプチです。

アイプチの特徴

  • 整形せずに二重まぶたになれる
  • 身体に負担をかけずに目力をアップできる
  • サロンに通わずに自宅で処置できる

上記のような特徴がアイプチにはあり、「まぶたの皮膚の汚れをコットンで取る」⇒「プッシャーを押し当ててラインを作る」⇒「アイプチをムラなく塗る」⇒「乾いたらプッシャーを当てて目をあける」という流れでメイクできます。

ある程度慣れれば時間はかかりませんし、「アイプチを使い続けたら自然な二重まぶたになった」という女性も少なくありません。

しかし、接着力の高い成分を多く含むアイプチを長期間に使うことにより、まぶたに大きな負担が加わるというデメリットがあります。

「メイク=安全」と考えている女性は多いものの、知らず知らずのうちにダメージが加わっているのです。

そこで、以下ではアイプチを卒業するメリットについてまとめてみました。

アイプチを卒業するメリット

  • 皮膚への負担が加わらないのでまぶたが腫れたり伸びたりする症状を予防できる
  • 痒みや赤みなどのアレルギー症状のリスクを抑えられる
  • 「いつかはアイプチがバレるのではないか?」という精神的苦痛から逃れられる
  • 水に濡れると落ちるので雨の日に不安を抱えなくて済む
  • ドライアイになってコンタクトレンズを装着する際に傷付けて角膜障害に至るリスクを回避できる

アイプチと一口に言っても、初心者におすすめの「のりタイプ」、絆創膏のように貼り付ける「テープタイプ」、糸を食い込ませる「ファイバータイプ」など様々な種類があります。

どの種類でもまぶたに負担が加わる点では一緒ですし、卒業するメリットの方が大きいと心得ておきましょう。

切らない二重整形で周りにばれない

二重整形
上記ではアイプチを卒業するメリットについて表記しましたが、自然と一重まぶたが二重まぶたへと変化していくことは基本的にありません。

年齢を重ねることで脂肪が燃焼して二重になったという報告はあるものの、生まれつきによって決まる部分が多いのです。

そこで、皮膚に負担をかけずに二重まぶたを手に入れるために、切らない二重整形を医療機関で受けてみてはいかがでしょうか。

二重整形と聞くと大掛かりな手術をイメージする女性は多いかもしれませんが、現在ではメスで切らない埋没法と呼ばれる方法が主流となりました。

髪の毛よりも細い糸を埋め込んで二重のラインを形成する技術で、ダウンタイムが短いので周りにばれないというメリットがあります。

美容整形を受ける上で、「周りにばれたくない」「仲の良い友人にも知られたくない」と考えている女性は多いはずです。

そんな女性には切らない二重整形の埋没法が適しており、アイプチを卒業できるのでメイク時間を大幅に短縮できます。

埋没法は簡単な手術ですが、ドクターの腕によって仕上がりのイメージが左右するので信頼できるクリニックへと足を運ばなければなりません。

切開しなくても外科的な手術には変わりないので、二重整形を考えている女性には当サイトでご紹介している湘南美容外科がおすすめです。

二重治療の実績は2015年の12月現在で14万件を超えており、ナチュラルベーシック法やクイックコスメティーク法など幾つもの種類の切らない二重整形が採用されています。

技術力の高い医師が患者さんの要望のデザインへと仕上げてくれるので、一重まぶたにコンプレックスを抱えている方は、下記の湘南美容外科で無料カウンセリングを受けてみてください。

小顔注射(BNLS)LP

 - 美容・オシャレ